京都商工会議所は6日、オムロン元社長の立石義雄名誉会頭(80)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。立石氏は2日に発熱。現在入院しており、症状は重いという。
 立石氏はオムロン創業者の故立石一真氏の三男で、同社の社長や会長を歴任。今年3月まで京都商工会議所の会頭を約13年にわたり務めた。 (C)時事通信社