復興庁は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け同日にも発令される緊急事態宣言への対応として、東日本大震災の被災地を含めた各自治体に、庁内での要望活動を原則として自粛するよう呼び掛ける方針を明らかにした。宣言の対象期間中は、個別の自治体と相談の上、書面での要望の受け取りなどの代替方法を検討する。 (C)時事通信社