小泉進次郎環境相は7日、新型コロナウイルスの拡大防止の一環で、閣議後の記者会見を国会敷地内の前庭で開いた。もともとは衆院の建物内で行う予定だったが、記者らの密集を避けるため、屋外で実施。記者団は小泉氏から約2メートル離れ、他者と一定の距離を取る「社会的距離」を保ちながら取材した。 (C)時事通信社