東京都は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言に備え、休業を要請する業種などについて最終調整に入る。宣言が発令され次第、休業や外出自粛の要請をはじめとする緊急事態措置を講じる予定だ。
 小池百合子知事は同日午前、記者団の取材に応じ、「皆さまの日々の活動にご不便をお掛けするかもしれないが、命に関わる問題なので、協力をお願いする」と呼び掛けた。
 小池氏はこの日、都内の首長や東京商工会議所の幹部らとテレビ会議を実施し、緊急事態措置に関する意見を聴取。安倍晋三首相の宣言を受け、同日夜に休業要請の対象業種などを正式発表する。 (C)時事通信社