東京都練馬区のスーパーでは、午前10時の開店前に約15人の行列ができた。パートの40代女性は「仕事が休みになって暇なので来た」と列に並び、「食べ物の確保は大丈夫だとは思うけど、少し心配だ」と小松菜などの野菜を買った。
 同店の社長(51)によると、3月末の外出自粛要請の際は客が2倍以上になり店が混乱したが、7日午前は通常の1.2倍程度にとどまったという。社長は「正直ほっとしている。商品は十分準備しているので、落ち着いて買い物に来てほしい」と話した。 (C)時事通信社