【ソウル時事】韓国の朴元淳ソウル市長は8日、ソウル市庁で記者会見し、市内の高級クラブなどの営業を19日まで事実上禁止すると発表した。ソウルの繁華街、江南の高級クラブで最近、勤務する女性の新型コロナウイルス感染が発覚したばかり。再三の休業勧告にも従わなかった店に対し「懸念は増幅する一方だった」と市長は語り、強硬措置に理解を求めた。
 市長によると、ソウルには2100店を超える高級クラブなどがある。休業勧告を繰り返しても約420店が営業を続けてきた。
 一方、保健当局幹部は8日の記者会見で、高級クラブでの濃厚接触が疑われた人の感染経路を調べようとしても回答を避ける傾向が強いと指摘。虚偽の陳述や事実の隠蔽(いんぺい)は法令違反だと強調した上で、そうした行為は「法にのっとって厳正に対処する」と警告した。 (C)時事通信社