【サンパウロ時事】ブラジル北東部リオグランデドノルテ州の州都ナタル市当局は7日、新生児が新型コロナウイルスにより死亡したと発表した。未熟児で、地元メディアによると生後4日だった。保健当局は感染経路を調べるため、母親の検査を行っている。
 一方、隣のセアラ州南部イグアツでも3日、生後3カ月の乳児が死亡した。乳児は腎機能に問題を抱えており、5日になって感染が判明した。親は感染に気付かなかったという。 (C)時事通信社