【ビジネスワイヤ】プラズマ技術の韓国企業MAKは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に効果的な防疫水「オラクルウオーター」の生産システムを開発したと発表した。同システムはオゾン溶存率が世界最大の70%となるオラクルウオーターをプラズマで生産可能。オラクルウオーターは韓国国内の細菌殺菌に関する研究で、既存薬品と比べて6~7倍高い殺菌力が証明されている。オゾンは水中で酸素分子に自然分解され、オラクルウオーターは生活地域でも使用可能。同社は中国企業に同システム18台を今月中に輸出する。(C)時事通信社