【ビジネスワイヤ】未対応医療ニーズに取り組む香港の製薬企業の知臨集団は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬の研究開発を開始したと発表した。カナダのCovar・Pharmaceuticalsと提携して、承認済み低分子医薬品の中からリパーパシングの手法で最低3種の候補を選定する。また同候補を対象に、香港大学と前臨床研究を実施する。候補は、ウイルス複製に関与する酵素に作用する可能性がある。(C)時事通信社