【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーは9日、独バイオ医薬品企業ビオンテックと取り組んでいる新型コロナウイルスのワクチン開発について、順調に進めば年末までに数百万回分のワクチンを供給できる可能性があるとの見方を示した。早ければ今月末に臨床試験(治験)を始める。 (C)時事通信社