政府は10日の閣議で、遠隔授業の教材などとして、補償金を支払えば著作権者の許諾なしに文学作品などの配信を可能にする改正著作権法の施行日を28日とする政令を決定した。来年4月の施行予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、教育機関でのオンライン授業の需要増に対応するため前倒しした。 (C)時事通信社