外務省は10日、在マイアミ日本総領事館の米国人職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員は無症状だったが、家族がウイルス検査で陽性と判明したため検査を受けて、9日に感染が確認された。職員は3月28日以降、出勤しておらず、領事館内の濃厚接触者はいないという。 (C)時事通信社