新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、東京都職員が10日、新宿・歌舞伎町で外出の自粛や密閉、密集、密接の「3密」の回避を呼び掛けた。都は飲食店の営業時間短縮を要請し、夜の街での活動抑制を推進している。
 同日午後6時ごろ、「STAY HOME」や「NO!!3密」と書かれたプラカードを掲げた職員と医師ら十数人が巡回を開始。約1時間にわたり、「まっすぐに帰宅するようお願いします」などとメガホンで繰り返し、店舗や通行人に協力を求めた。
 都の担当者は「3密がそろう主要な繁華街。感染拡大防止につながってほしい」と話した。当面の間、渋谷や池袋などでも継続的に呼び掛けるという。 (C)時事通信社