【パリ時事】フランス国防省は10日、北大西洋で演習していた仏軍空母「シャルル・ドゴール」の乗組員50人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。「予防的措置」として3人がポルトガルの首都リスボンを経由し、南仏トゥーロンの病院へ搬送された。
 空母には1760人が乗艦していたが、検査したのは66人のみ。仏メディアは「検査キットが足りなかったため」と指摘しており、実際の感染者はさらに多い可能性がある。 (C)時事通信社