千葉市の熊谷俊人市長は11日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、法律に基づかない形の営業自粛要請を独自に行う方針を表明した。13日に開く市の本部会議の決定を経て、14日に始めたい考え。
 熊谷氏によると、自粛を要請するのはナイトクラブやキャバレー、バー、ネットカフェ、カラオケボックス、ライブハウスなど。
 東京都や神奈川、埼玉両県が休業要請を決める中、千葉県はしておらず、熊谷氏は「客足が千葉に入ることが想定される。市民への感染リスクが高まる恐れがある」と説明した。 (C)時事通信社