【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は13日、閣議後に演説し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出禁止令を今週末の18、19両日に出すと発表した。今後も「必要に応じて」土日の外出を禁じる方針という。
 トルコでは11、12の両日、首都アンカラや最大都市イスタンブールなどで外出禁止措置が取られた。しかし、この措置は10日夜に急きょ発表されたため、慌てた大量の市民が商店への買い出しに殺到。かえってウイルスの拡散が懸念される状況を招いていた。
 保健省によると、国内では13日時点で6万1000人以上のウイルス感染が確認され、約1300人が死亡した。 (C)時事通信社