米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間14日午前の集計によると、新型コロナウイルスの世界全体の感染者数は累計190万人を超えた。1日当たり約10万人ペースの増加が続いており、世界的な感染拡大に歯止めがかからない状況だ。同大は先に200万人超と公表したが、下方修正した。
 感染者数は米国が最も多く58万人超。スペイン約17万人、イタリア約16万人、フランス約14万人と続く。ドイツでも約13万人が確認された。
 世界全体の死者数は約11万9000人と12万人に迫っている。内訳は最多の米国2万3000人に続き、イタリア約2万人、スペイン約1万8000人、フランス約1万5000人などとなっている。 (C)時事通信社