【ニューヨーク時事】グテレス国連事務総長は14日、新型コロナウイルス対応をめぐりトランプ米大統領が世界保健機関(WHO)への資金拠出停止を発表したことを受けて声明を出し、「ウイルスとの戦いにおいて、WHOやいかなる他の人道機関の活動に対する資金も削減する時ではない」と強調した。
 グテレス氏は、WHOはウイルスの戦いで前線に立ち、訓練や設備、救命活動を通じて、加盟国のほか、弱い立場にある人を支援していると指摘。新型コロナウイルスと世界が戦う上でWHOは「絶対的に重要」と改めて述べ、国際社会の結束を訴えた。 (C)時事通信社