【ビジネスワイヤ】動物医療技術企業の米コヴェトラスは、同社製品に遠隔医療機能としてのビデオ会議機能を搭載すると発表した。同機能は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況下でケアの連続性を維持することが狙い。クライアントコミュニケーション製品「Rapport」には搭載済みで、その他の製品にも数週間かけて搭載する。同社製品の既存ユーザーは別途通知があるまで同機能を無料で利用できる。(C)時事通信社