新型コロナウイルスによる雇用や市民生活への影響拡大を受け、貧困や労働問題などに取り組む各地の民間団体による無料電話相談会が18、19日に開かれる。
 主催者によると、各団体には感染拡大を理由にした雇い止めや資金繰りの悪化、外出自粛が影響したとみられるドメスティックバイオレンス(DV)などの相談が寄せられている。電話相談は弁護士や社会福祉士らが対応し、救済制度の説明や支援団体への仲介などを行う。
 相談時間は午前10時~午後10時。フリーダイヤル(0120)157930。 (C)時事通信社