【ハノイ時事】ベトナム政府は15日、新型コロナウイルス対策として実施してきた外出の原則禁止などの感染予防措置を、ハノイなど一部で22日まで1週間延長することを決めた。対象となるのは、ハノイ市、ホーチミン市と全国10省。複数のベトナム・メディアが報じた。
 ベトナム政府は当初は15日までの実施としてきたが、ハノイ、ホーチミンなどで感染リスクが依然高いと判断した。対象外地域では制限を緩和する。 (C)時事通信社