【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は15日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大抑止のため、公共の場所で他者と6フィート(約1.8メートル)の距離を確保できない場合、マスクなどで口や鼻を覆うことを義務付けると発表した。知事令を出し、17日から実施する。
 クオモ氏は、顔を覆うのは布やバンダナでもいいと説明し、市民に対し「あなた方には(ウイルスを)うつす権利はない」と語った。罰則はないが、違反者が多い場合は導入を検討する。 (C)時事通信社