東京都は16日、新型コロナウイルスの陽性患者のうち軽症や無症状の人が入院せずにホテルに直接向かい、療養してもらう取り組みを17日から始めると発表した。逼迫(ひっぱく)する感染症対応の病床を重症・中等症患者に優先的に提供するのが狙い。
 都によると、17日から品川プリンスホテルのイーストタワー(港区)1棟を借り上げ、基礎疾患がなく入院不要と判断された軽症者らの療養施設として活用する。最大450人程度を受け入れる方針で、都は全体で3000人分の部屋を確保する計画だ。 (C)時事通信社