新型コロナウイルスの感染拡大を受け、萩生田光一文部科学相は17日の閣議後記者会見で、2020年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を中止すると発表した。既に4月の実施を取りやめているが、政府の緊急事態宣言に伴う臨時休校措置などを踏まえ、文科省は今年度中の実施は困難だと判断した。
 学力テストは、全国の小学6年生と中学3年生を対象に実施。16年度に熊本地震の影響により熊本県の全校などで実施を見送ったが、全国規模での中止は東日本大震災を受けた11年度以来となる。
 萩生田氏は、スポーツ庁が行っている小学5年生と中学2年生が対象の全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)についても、20年度の実施中止を明らかにした。 (C)時事通信社