パートなど短時間労働者への厚生年金適用拡大を柱とする年金制度改革関連法案は17日、安倍晋三首相が出席して衆院厚生労働委員会で質疑が行われ、実質審議入りした。首相は、適用拡大で負担が生じる中小企業の経営状態が新型コロナウイルスで悪化していることに関し、「中小企業が難局を越えた先の道筋を付け、適用拡大にも対応してもらえるよう総力を挙げて取り組む」と対策に万全を期す考えを示した。繁本護氏(自民)への答弁。 (C)時事通信社