【ニューヨーク時事】クオモ米ニューヨーク州知事は18日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が下降局面に入ったとの認識を示した。過去24時間の死者は540人(前日は630人)と、過去2週間で最少となった。
 クオモ知事は、1人の患者から感染が何人に広がるかを示す数値は、感染拡大期の1.4から0.9に下がっていると指摘。入院患者数も減少しており、感染ピーク付近での高止まり状態を脱しつつあるという見方を示した。 (C)時事通信社