【ソウル時事】韓国政府は19日、新型コロナウイルスの新規感染者が前日比8人増の累計1万661人になったと発表した。1日当たりの新規感染者数が1桁台を記録したのは約2カ月ぶり。
 死者は2人増えて234人。感染者のうち回復して隔離が解除された人は8042人に上る。一方で、感染者が検査で陰性の判定を受けて隔離を解かれた後、再び陽性となる事例も相次いでおり、19日時点で計179人に達した。隔離解除後、平均で13日後に陽性が確認されているという。
 丁世均首相は19日の会合で、感染者数の増加が抑制されていることを受け、制限の一部を緩和する方針を表明した。防疫指針を設けた上で、野外施設の運営再開や、プロ野球やサッカーといった野外スポーツの無観客試合での開催などを20日から容認する。 (C)時事通信社