【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、腎臓専門医の話として、新型コロナウイルスの重症患者の2~4割が腎不全を患っており、緊急透析を必要としていると報じた。重症患者の多くは肺炎で死亡しており、人工呼吸器の不足が問題にされてきたが、透析機器の確保も緊急課題になっている。
 同紙は「ニューヨークなどの集中治療室(ICU)の最前線で治療に当たっている医師たちは、この数週間で、新型コロナは呼吸器疾患だけでなく、一部の患者に腎不全をもたらすことを学んできた」と指摘。爆発的な感染拡大により、医師たちは限られた数の透析器をどのように有効活用するか判断を迫られている。 (C)時事通信社