【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)政府は20日、新型コロナウイルスの警戒水準を最高の「レベル4」から1段階引き下げて「レベル3」にすると発表した。感染状況の改善を受けた措置で、27日深夜から実施。これまで外出は原則的に禁止だったが、引き下げに伴い、学校への通学が一部可能となるほか、建設業や製造業などで経済活動が再開され、約40万人の労働者が職場に復帰する。
 アーダーン首相は記者会見し、感染者1人が平均何人に感染させたかを示す指標が0.48人と、外国の平均の2.5人を大きく下回ったと指摘。「(ウイルスによる)破壊の波を食い止めた」と強調した。 (C)時事通信社