【ロンドン時事】世界保健機関(WHO)と世界貿易機関(WTO)は20日、共同声明を発表し、新型コロナウイルスの治療で必要不可欠な医療物資の輸出を制限しないよう各国に呼び掛けた。世界的に医療用マスクや防護服、人工呼吸器などの「囲い込み」が表面化しており、これに警告を発した。
 WHOとWTOはいずれも組織の不要論を突き付けられており、国際社会に存在感をアピールする狙いもありそうだ。 (C)時事通信社