【パリ時事】フランス保健省は20日、新型コロナウイルスによる死者が2万人を超えたと発表した。死者が2万人を上回ったのは、米国とイタリア、スペインに次いで4カ国目。
 保健省当局者は記者会見で「これまでに起きたインフルエンザの大流行よりも死者が多い」と指摘。「わが国は極めて痛ましい指標を超えてしまった」と強調した。 (C)時事通信社