東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに123人確認されたと発表した。8日連続で100人を超え、都内の感染者は累計で3307人となった。
 都によると、新たに確認された感染者の約65%に当たる81人で感染経路が分かっていない。50代以下が計87人で、全体の7割を占めている。
 21日はこのほか、大阪府で54人、北海道で22人、神奈川県で13人、石川県で12人などの感染が判明。午後11時半時点で全国の感染者は累計で1万1540人となった。
 石川県かほく市の「二ツ屋病院」では、同日までに看護師や入院患者計12人の陽性が判明し、県は院内感染によるクラスター(感染者集団)の疑いがあるとみている。
 また、東京都で4人、北海道、埼玉、千葉、愛知、大阪各府県でそれぞれ2人が死亡するなどした。21日に確認された死者は20人に上り、国内の死者はクルーズ船乗船者を含め296人となった。 (C)時事通信社