【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州のクオモ知事は21日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため停止している経済活動について、「地域の状況やデータを基に地域別に再開を判断する」と語った。クオモ氏はこれまで州全体として一律に再開の是非を決める考えを示してきたが、地域の状況に応じ柔軟に対応する方針に転じた形。
 クオモ氏はまた、州内でも新型ウイルスの感染例が少ない地域では、緊急ではない手術の再開を認める方針を明らかにした。こうした手術はコロナ患者の病床を確保するため中止されていた。
 ニューヨーク州の死者は前日から481人増え、1万4828人。一時は700人を超えた1日の死者は2日連続で500人を下回った。入院患者や気管挿管を行う患者も減少している。 (C)時事通信社