安倍晋三首相肝煎りの全世帯配布が始まった布マスクについて、企業3社が計90.9億円で受注していたことが22日までに分かった。社民党の福島瑞穂党首が厚生労働省に問い合わせ、書面で回答を得た。
 それによると、受注したのは興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社。受注額はそれぞれ約54.8億円、約28.5億円、約7.6億円だった。マスクの枚数など具体的な契約内容は示されなかった。 (C)時事通信社