大阪府の吉村洋文知事は23日、スーパーの混雑緩和策として、買い物客が集中する「ポイントデー」の休止を大手スーパーなどに要請する考えを示した。24日に行う予定。妊婦や高齢者、障害者らが安心して利用できる「優先時間帯」を最低1時間設けることも求める。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた緊急事態宣言で外出自粛要請が出ている中、買い物での混雑が指摘されている。吉村氏は府庁で記者団に「ポイントデーなど混み合う日が特定されている。スーパーの顧客優位の在り方に制限をお願いしたい」と述べた。 (C)時事通信社