【バンコク時事】東南アジア諸国連合(ASEAN)は23日、米国と新型コロナウイルス対策を話し合う外相会議をテレビを通じて開いた。ポンペオ米国務長官は中国の野生動物市場でウイルスが発生した疑いが浮上していることから、野生動物市場の閉鎖を中国とASEAN各国に求めた。
 長官は「違法に売られる野生動物と感染症の間に強い関連性がある」と指摘。市場を恒久的に閉鎖するよう促した。 (C)時事通信社