【ビジネスワイヤ】シンガポールの製薬企業ムンディファーマは、同社の殺菌剤製品「ベタダイン」の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する効果について研究すると発表した。ベタダイン殺菌剤はポピドンヨード(PVP-I)を含んでおり、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)を引き起こしたコロナウイルスなど、広範な細菌・ウイルス・真菌に高い効果を持つ。生体外研究のほか、アジア・欧州・米国の組織と提携した臨床研究も行う。(C)時事通信社