西村康稔経済再生担当相は24日の記者会見で、5月6日までの緊急事態宣言を延長するかどうかの判断について「混乱が生じないよう、適切なタイミングで(有識者の)諮問委員会を開き判断したい」と述べた。「北海道のように、いったん収束し、また拡大しているケースもある。そういったことを踏まえながら総合的に判断する」とも指摘した。 (C)時事通信社