【ワシントン時事】米海軍は24日、駆逐艦「キッド」で少なくとも乗組員18人の新型コロナウイルス感染が確認されたと明らかにした。洋上に展開中の米軍艦艇で感染が広がったのは、空母「セオドア・ルーズベルト」に次いで2隻目。艦内の感染者数は今後増える可能性がある。
 キッドは、カリブ海と東太平洋で麻薬密輸の取り締まり任務に当たっていた。今後、港に停泊させた上で、艦内の洗浄や乗組員の隔離などを行う方針。 (C)時事通信社