【ロンドン時事】英国の退役軍人の99歳男性が歌った医療従事者への応援歌が、24日発表の英音楽シングルチャートで週間首位を獲得した。史上最高齢の記録を大幅に更新し、新型コロナウイルスの感染拡大が続く英国の「希望の象徴」となっている。
 男性は中部ベドフォードシャー州のトム・ムーアさん。売り上げは全額を国営医療機関「国民保健サービス(NHS)」に寄付する。
 曲はサッカーの応援歌として知られる「ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン」のカバーで、英ミュージカル歌手らと共に歌った。約8万2000ダウンロードを記録し、初登場でトップの快挙を成し遂げた。
 ムーアさんはツイッターで「1位? 本当に?」と驚きを隠さなかった。これまでの最高齢は68歳だったという。
 ムーアさんはこれとは別に、医療従事者向けの募金活動として、今月30日の100歳の誕生日までに歩行器を使って自宅の庭を100往復する「挑戦」を掲げ、これまでに2800万ポンド(約37億円)以上を集めた。募金額は24日、チャリティーウォークのギネス世界記録に認定された。 (C)時事通信社