【ワシントン時事】米食品医薬品局(FDA)は24日、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を新型コロナウイルスの予防や治療に用いると、深刻な副作用をもたらす可能性があると警告した。トランプ大統領は記者会見などで、ヒドロキシクロロキンについて「画期的な薬だ」と繰り返し言及している。
 FDAは声明で、ヒドロキシクロロキンを単独または他の薬と併用して新型コロナ向けに投与した場合、「命にかかわりかねない心拍異常など深刻な副作用が報告されている」と指摘。ハーンFDA長官は「医療専門家が可能なあらゆる治療法を探るのは理解している」としつつ、「新型コロナへの効果や安全性は検証中で、副作用についても考えるべきだ」と安易な投与を戒めた。 (C)時事通信社