長崎市に停泊中のイタリア船籍のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で、新たに乗員約60人の新型コロナウイルス感染が確認されたことが25日、分かった。同船では20日以降、乗員の感染が相次いで判明しており、感染者は計約150人に上った。
 同船には日本人通訳1人を含む乗員623人が乗っており、24日までに91人の感染が確認されていた。 (C)時事通信社