菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査数が増えないことを踏まえ、「相談件数に占める検査件数(の割合)が低い都道府県もあり、事情についてフォローアップを行っている」と明らかにした。
 菅氏は、全国で1日に1万5000件以上の検査が可能にもかかわらず、この1週間は1日に約8000件にとどまっていると説明。「医師が必要と判断した方が確実に検査を受けられることが重要だ」と強調した。 (C)時事通信社