【サンパウロ時事】ブラジル政府は28日、新型コロナウイルスの抗体検査を全国の薬局で実施することを許可した。同国では感染拡大の中でも検査体制が不十分で、国民から不安の声が上がっていた。同様の措置は、米ニューヨーク州も導入を発表している。
 ブラジル国家衛生監督庁は「検査数を増やし、公的保健機関の負担を減らすため」と説明。検査を実施できるのは、一定の経験を持つ薬剤師に限られる。感染歴を調べる抗体検査は、ウイルスの有無を判断するPCR法より簡単に短時間で実施できる。 (C)時事通信社