東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに47人確認されたと発表した。一日の判明数が50人を下回るのは4月に入って2回目。26日は72人、27日39人、28日112人と推移していた。
 国内全体では220人以上の陽性が判明。死者は、東京都や大阪府や神奈川県、石川県などで新たに21人が判明し、累計は447人となった。
 岐阜県は、県内で感染が確認された149人のうち数人が入院を拒否していると発表した。いずれも重症ではないという。同県は感染者全員を入院させる方針を取っているが、古田肇知事は「入院を強制する制度はない」と話し、拒否する人に説得を続ける考えを示した。 (C)時事通信社