政府は29日までに、新型コロナウイルス対策の一環で災害時の避難所として民間宿泊施設を活用するため、日本ホテル協会と日本旅館協会に受け入れ可能な施設のリストの作成、共有を要請した。併せて都道府県などにも宿泊施設の利用へ準備をするよう通知した。
 新型コロナ感染拡大の中、災害が発生した場合に備え、避難所で密閉、密集、密接の「3密」を防ぐ対策が課題となっている。安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で「いつ起こるかも分からない災害に備え、自治体と連携しながら対応に万全を期したい」と述べた。立憲民主党の白真勲氏への答弁。
 政府は新型コロナ対策として、より多くの避難所を設置することなども自治体に求めている。 (C)時事通信社