【ビサウAFP時事】アフリカ西部ギニアビサウのナビアム首相は29日、他の3閣僚と共に新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。自らのフェイスブックに「検査を受けたら陽性だった。家にいる。気分は良い」と書き込んだ。
 新型コロナについて「(ギニアビサウに)存在するし、あっと言う間に広がる」と強調。「自分の命、家族の命を守るため、あらゆる手段を取ってほしい」と述べ、国民に外出自粛を呼び掛けた。 (C)時事通信社