【ニューヨーク時事】29日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスに有効な治療薬への期待から反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比532.31ドル高の2万4633.86ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は306.98ポイント高の8914.71で引けた。
 米バイオ医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズは同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」について、米国立アレルギー感染症研究所の臨床試験(治験)で主要な評価項目を満たしたと発表。有効な治療薬が登場すれば経済活動の早期再開につながるとの期待が広がり、ダウは一時663ドル高まで上昇した。 (C)時事通信社