【セラン(ベルギー)AFP時事】ベルギーで29日、100歳の女性が新型コロナウイルス感染から回復し退院した。呼吸困難に陥り中部セランの病院に搬送され、19日間の入院中に100歳の誕生日を迎えた。入院時から付き添った看護師は「偉大な成功例の一つになったと思う。胸が熱くなる」と感激しながら退院を見送った。
 退院したのはジュリア・デビルデさん。スペイン風邪流行末期の1920年に生まれた。ベルギーの新型コロナによる死者は、公式統計で約7500人。75歳以上が多くを占めている。 (C)時事通信社