【サンパウロ時事】新型コロナウイルス対策で外出が厳しく制限されている南米コロンビア西部のカリで、100歳の誕生日を迎えた女性に国家警察がサプライズのパーティーをプレゼントした。
 地元の報道によると、この女性はフェリサ・サラサールさん。離れて暮らす家族らがパーティーを計画していたが、新型ウイルス騒動でふいになった。
 孫から相談を受けた警官らは20日、万全の感染対策を行った上でパトカーとオートバイで隊列を組み、サイレンを鳴らしてフェリサさん宅へ。「ご家族の代わりに祝福できることを誇りに思います。ハグはできないので拍手を送ります」と祝い、大きな花束やケーキを手渡した。
 警察の粋な計らいに、フェリサさんは「皆さんと一緒に100歳を迎えられるのはすてきだ」と大喜びだった。 (C)時事通信社